上にあがる

“8CH USB DAC”

DM7はあくまでもDACとなりドルビーやDTSの独立したデコード機能は持っておりませんが、
プレーヤーやソフトウェア等のオーディオシステムの下位互換となっており最大で8ch(7.1chサラウンド)まで対応。
ESSのフラグシップチップの”ESS9038PRO”を採用し、洗練されたデザインにより「THD+N:0.00009%」以下を実現。
さらに出力は音質面でも有利なTRS端子でのフルバランス出力となっており、
マルチチャンネルシステムでの高音質な再生を実現できます。
さらに12V TRIGGER機能により、他の機器と同期してON/OFFすることが可能で使い勝手にも優れています。